×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

workshop

道具deアンサンブル in 合羽橋

東京都台東区『かっぱ橋道具街』を舞台に、街の象徴である「日用道具」を使って音楽を創り出す参加体験型のイベント

その場所にあるモノを使って、そこに集った人たちとその場で音楽を作りあげる「街の音」プロジェクト主宰。

今や観光地としても世界的に有名な「かっぱ橋道具街」。ここでは、あらゆる食器・金物・厨房道具が手に入ります。

金属のボールや鍋、しゃもじにポリタンク、叩けば面白い音の出るものの宝庫です。

第2回目には、さらにお菓子作りに使うある道具を使って管楽器も作成。

参加者みんなで練り歩きながら音を鳴らすと、とても愉快な音楽アンサンブルが生まれました。

第2回目(2014年10月)の様子はこちら>>

小学生向け 打楽器ワークショップ

小林武文、相川瞳、上原なな江の3名で、小学校の音楽室にあるパーカッションをつかって、 打楽器の仕組み、成り立ち、歴史、などを解説し、コミュニケーションとしての音楽について遊びながら体験してもらうワークショップを、東京・目黒区を中心に行っています。

http://www.persimmon.or.jp/information/activity/20160124182854.html

http://www.persimmon.or.jp/information/activity/20131218150700.html

http://www.persimmon.or.jp/information/activity/20150902100301.html

その他ワークショップ履歴

いちのみやアートフェスタ「いきなりアンサンブル」 @一宮市民会館

街の音プロジェクト 「竹deアンサンブル」@中延EXPO